« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

長崎旅行編 第3回 思案橋

亀山社中からの長い険しい階段を下ってくると寺町通りに出てきます。

ここには様々な様式のお寺が並び唐のお寺もあり、エキゾチックな場所です。

暑くなければもう少し見れたのですが、今回はあきらめました。

Dsc04305

一覧橋周辺です。

唐通事の高一覧が浄財を募り架けたそうです。(1657年 明暦3年)

Dsc04313

眼鏡端です。

30年ほど前の長崎大水害で流出し再建された。

と記憶しているが・・・、この橋だけ無事だったのかな?

すみません、忘れてしまいました。

Dsc04318 Dsc04319

このお方が眼鏡橋の建設に尽力されたそうです。

中国が日本に与えた影響は文化、学問、経済など多岐に渡って計り知れません。

Dsc04327 Dsc04329

続きまして崇福寺です。

中国の唐寺です。

詳しく説明すると長くなるので写真を見てください。

Dsc04335 Dsc04336

Dsc04345 Dsc04344

ほんの一部ですが日本のお寺と雰囲気が違います。

昔のジャッキーの拳法映画みたいでまるで中国にいるみたいでした。

ここの売店のおばさんに、福山雅治が龍馬伝撮影時にスピーチをした場所を教えてもらい家族写真を撮っていただきました。

そのときはファンでごったがえして、すごいフィーバーぶりだったそうです。

メタボリックマン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月22日 (日)

長崎旅行編 第2回 風頭公園

第2回目は風頭公園です。

かざがしらこうえんと読みます。

階段と坂、しかも人が通れるほどのせまい道しかなく、坂の町長崎を嫌というほど味あわせてくれる素敵な公園です。

Dsc04278

この日は1組の家族連れが凧揚げ(はたあげ)を楽しんでいました。

ここの凧揚げは所謂ケンカ凧で、糸にガラス片が仕込んであり切れたほうが負け。

落ちた凧は勝った人のものになるそうです。

Dsc04280

展望台からの風景。

港町長崎がきれいに見渡せます。

女神大橋が見えますが、普通車は100円かかる有料橋です。

Dsc04282

みなさんご存知の坂本龍馬像です。

腕組した龍馬がはるか遠くを見渡す姿は感動モンです。

赤白赤の旗は亀山社中の旗だったかな?

Dsc04291

Dsc04294

そしてひたすら急な階段を下ってようやく亀山社中跡につきました。

私たちは公園を下ってきたから楽でしたが、登ってこられた方々は息も絶え絶え汗もびっしょりです。

しかも龍馬人気で観光客が殺到し入場するまで約1時間ほど待ちました。

スタッフの方々が団扇を配ってくれたので助かりました。

社中の中に大したものはありませんが、龍馬や長次郎がここに居て同じ空気を吸っていたと考えれば龍馬大好き人はたまらないでしょうhappy01

風頭公園にはバスかタクシーで風頭まで移動してから下ってくることをお薦めします。

元長崎県民の私でも坂道と階段は堪えました。

つづく

メタボリックマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

長崎旅行編 第1回

久しぶりにブログ書いてます。

二年半ぶりに故郷長崎に帰ってきました。

龍馬伝効果でどこもかしこも大混雑coldsweats02

高速道路の渋滞はそれほどでもありませんでしたが、市内はいつも大渋滞の順番待ちの長蛇の列sign01

のんびりするどころか、逆に疲れるために帰ったようなものでした。

Dsc04234

大浦天主堂です。心洗われます。

Dsc04249

グラバー園から見た長崎の港。三菱造船所がひたすらでかい!

Dsc04255

グラバーさんの銅像です。

Dsc04265

そして今話題の坂本龍馬、長崎では福山龍馬として有名らしい。

店のあちらこちらで龍馬の名前が・・・驚きcoldsweats01

龍馬と入れるだけで売り上げアップらしいです。

つづく

メタボリックマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »