« 長崎旅行編 第1回 | トップページ | 長崎旅行編 第3回 思案橋 »

2010年8月22日 (日)

長崎旅行編 第2回 風頭公園

第2回目は風頭公園です。

かざがしらこうえんと読みます。

階段と坂、しかも人が通れるほどのせまい道しかなく、坂の町長崎を嫌というほど味あわせてくれる素敵な公園です。

Dsc04278

この日は1組の家族連れが凧揚げ(はたあげ)を楽しんでいました。

ここの凧揚げは所謂ケンカ凧で、糸にガラス片が仕込んであり切れたほうが負け。

落ちた凧は勝った人のものになるそうです。

Dsc04280

展望台からの風景。

港町長崎がきれいに見渡せます。

女神大橋が見えますが、普通車は100円かかる有料橋です。

Dsc04282

みなさんご存知の坂本龍馬像です。

腕組した龍馬がはるか遠くを見渡す姿は感動モンです。

赤白赤の旗は亀山社中の旗だったかな?

Dsc04291

Dsc04294

そしてひたすら急な階段を下ってようやく亀山社中跡につきました。

私たちは公園を下ってきたから楽でしたが、登ってこられた方々は息も絶え絶え汗もびっしょりです。

しかも龍馬人気で観光客が殺到し入場するまで約1時間ほど待ちました。

スタッフの方々が団扇を配ってくれたので助かりました。

社中の中に大したものはありませんが、龍馬や長次郎がここに居て同じ空気を吸っていたと考えれば龍馬大好き人はたまらないでしょうhappy01

風頭公園にはバスかタクシーで風頭まで移動してから下ってくることをお薦めします。

元長崎県民の私でも坂道と階段は堪えました。

つづく

メタボリックマン

|

« 長崎旅行編 第1回 | トップページ | 長崎旅行編 第3回 思案橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526923/49220757

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎旅行編 第2回 風頭公園:

« 長崎旅行編 第1回 | トップページ | 長崎旅行編 第3回 思案橋 »