映画・テレビ

2009年3月20日 (金)

『ヤッターマン』&『ドロンボー』

Dsc02633

ようやく映画『ヤッターマン』を家族で見て来ましたmovie

アニメの実写版は絶対におもしろくないというのが、今までの考えでしたが・・・。

ウーンなかなかどうして結構おもしろかったです。

悪役ドロンボー一味を抜きにしては、この映画は成り立たない、と思います。

ドロンボーがいるからこそ正義の味方ヤッターマンが生きてくる。

そう言っても過言はないでしょうsign01

それにしてもドロンジョ役の深キョン、いい演技してましたねgood

かなりきわどいコスチュームでアクの強いキャラクターになるかと思っていましたが、エロくない色っぽさが好感持てました。

製作側と事務所側でコスチュームのハイレグ角度で少し揉めていたらしいけど・・・。

深キョン演じるドロンジョ様はもう一度見てみたいですなheart01

次は生瀬勝久さん演じるボヤッキーsign01

ハマリ役ですgood

原作のボヤッキーに忠実で大きく目を見開きボタンを押すシーンなどは言う事ありません。

ハマリ役と言えばゲゲゲの鬼太郎でねずみ男を演じた大泉洋さん!

これも本当にハマリ役だったと思います。

必ず一人は必要なのでしょうね、こんなキャスティングがsign01

最後はトンズラー役のケンドーコバヤシさんsign01

これはもうそのまんまでいける役でしょうgood

力持ちで人情家、大食漢で暑苦しい。

まるで西遊記の猪八戒、水戸黄門のうっかり八兵衛的キャラクターでしょうか。

ストーリーは単純明快で判りやすく、映像はCGを駆使し手に汗握るシーンが満載sign01

今をときめく三池崇史監督のこだわりが随所にちりばめられ、映画セットやメカデザインも凝りに凝っており、最後のドクロベーとの決戦もいっさい妥協せず最後の最後まで楽しめる作品になっていたと思います。

この映画は嵐の櫻井翔さんのために企画・製作されたのか

と思っていましたがそうでもありませんでした。

やはりドロンボーキャラが強力だったかな

最後にヤッターマン2号の福田沙紀ちゃんheart04

マスク姿がかわいかったなsign02

ちなみにこの感想はメタボマンの個人的な感想ですsign03

4月で4年生になる娘の感想は“あまり面白くなかった”、また2年生になる息子の感想は“おもしろかった”で、大人と子供、男と女で感想にかなり差がでるようです。

メタボリックマン BMI 26.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)